Staff Blogグリーングラス スタッフブログ

杉板本実型枠コンクリート工法 その1

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

 

🍂11/10(土)11(日)🍂

エクステリア&ガーデン

無料相談会開催!!

 

https://green-g.co.jp/info/3344/?post_id=3344

 

 

11/9現在予約状況

 

10日(土)午前△

10日(土)午後△

11日(日)午前△

10日(土)午後△

 

ご予約はお電話で確認下さい

 

 

モミジの葉が赤く色鮮やかな時期となりました。

過ごしやすく紅葉がきれいなこの時期に

お庭を見直すなんていかがでしょう?

 

新築外構、リガーデンの全体設計から

駐車場、門塀、目隠し、花壇、デッキ、物置などの部分的な事まで

センス良い物をお客様のご要望に沿ってご提案できるのは

グリーングラスだけ(^-^)♪

 

  

  

  

 

「お庭を何とかしたいけどどうしたらいいか分からない、、、」

「どんな風に工事が進むのか知りたい」

「この予算でできるのかな?」

お任せください!

経験豊富なデザイナーがご希望をヒアリングしお客様に合った最善の方法をご提案致します。

 

まずは

図面と写真を持ってグリーングラスにGo🚙!!

 

※ご予約の方が優先となります

ペット入場可🐶 

 

 

 

 

 

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

 

 

 

 

「杉板本実(ほんざね)型枠コンクリート工法」

こちらの言葉をご存知の方はいらっしゃいますでしょうか(^-^)?

ちなみに私は先日はじめて聞きました。汗

 

 

外構工事の際に用いられる施工方法なのですが、文字だけ見るといったい何のことやらイメージが湧きませんね。

杉板?型枠?

 

実は先日、外構工事をさせていただいたお宅の門塀にこちらの方法を用いたのでお写真と共に見てみましょう♪

 

 

 

まずグーグルで検索すると大体下記のような説明が出てきます。

「杉板本実型枠(ほんざね)コンクリート工法」コンクリートパネルがなかった時代に用いられた方法で、木材の表面の凹凸を浮き立たせる表面加工を施した杉板を型枠として使用し、その中にコンクリートを流し込むことでコンクリートの表面にナチュラルな木目を付けるというものです。

 

 

ちなみにこちらは型枠作りから手の込みようが凄いんです!!

 

 

まずは杉板に浮造り(うづくり)加工を施します。

浮造り(うづくり)加工とは?

木材の表面をブラシで削ることで、木材の硬い部分(=冬目)は残り、木目の柔らかい部分(=夏目)は削り取られた表面加工のこと

 

なんと手間のかかる作業でしょうかΣ(・□・;)

ただ型枠を作ればいいわけではないのです。

もはや職人さんの手間・技術がたっぷり詰まった作品です!!!

 

 

 

使用する杉板です

 

ちなみに型枠として使用するので板の節穴は埋めます。後、型枠用なので一度きりしか使えません!!他の現場では使うことができないのです。なんと贅沢☆彡

 

 

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

グリーングラスで理想のお庭を
一緒に作りませんか?

ちょっとしたプチ工事からお家に合わせたトータル工事まで、まずはお気軽にご相談ください!

back_top