Staff Blogグリーングラス スタッフブログ

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

~お知らせ~

 

宇都宮にあります「くさむすび」にて

6/22(土)、23(日)

デザイナーと創る庭と外まわりと題しまして

無料相談会を開催致します!

 

 

このような方がご相談にいらっしゃいます

・新築途中の方

・すでに新築が出来上がっている方

・植物の相談のみしたい方

・リガーデン希望の方

・何も分からずどうしたらいいのか

流れを知りたいか方

 

etc,,,

 

お気軽いらっしゃってくださいね♪

 

 

詳細はこちら↓

 

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

 

W邸:現地調査

からの施工開始

 

手始めに庭全体に施工されてた芝を

全て剥がしましょうか さっぱりとね

 

 

庭全体に芝を施行してあったW邸は

芝剥がし後このような状態になりました

 

芝剥がしって簡単そうに見えますが

割と手間がかかる作業でして、、

 

雑草みたく根から抜けばいいってもんじゃありません(‘ω’)ノ

しっかり土から掘り起こすのです!

 

 

 

🐥🌸🐥🌸🐥🌸

 

 

 

まずは小道(パス)の施工から

 

沢山の6号砕石が左下に見えます

(※砕石とは岩石を砕いたもので色はグレー)

 

場所によりますが

砂利は手作業で搬入か重機で搬入しています

(今回は手作業かな?)

 

こちらを今から敷き詰めましょうか

 

ターゲットはこの少し深く掘られた溝

 

砕石をこの溝に敷くという事は

コンクリート打設工事の予感。。。

 

 

 

コンクリート打設作業を行う場合

3層構造が必須ってご存知でしょうか?!

 

 

3層構造とは、、

地面

砕石

コンクリート

の事で

 

砕石&コンクリートは

共に10cmの厚みが必要で

合計20cmの厚さで仕上げます

 

だから土は20センチ掘るのですよ~

 

 

 

🙎{土の上にそのままコンクリート流したらダメなの?

 

ダメです✘

 

 

 

コンクリートを土の上に流すと

沈下しますし、綺麗に仕上がりません

 

 

土の上に砂利を敷くのは

コンクリート沈下防止と

施工面を均一に美しくするため

 

 

次回に続く🐈

🍃外構の設計施工を行っているグリーングラスです🍃

(施工範囲:宇都宮、小山、栃木、など栃木県全般が対象。それ以外の場合はご相談ください)

 

 

今日は弊社壬生ショールームにあります

ヴィンテージカーポートのご紹介

 

年季の入った味のある淡いブルーのカーポート

 

以前は車を停めていました↓

最近ディスプレイ変更を行いまして

車を処分し、このようなチェアを設置

 

両側にはイギリスチックな鉢物と

丸く刈られたツゲを飾りました

 

チェアに座ってみるとこんな感じ!

新緑が眩しい

 

軽井沢などの避暑地に遊びに来たかと思わせるこの風景

癒しの緑がたっぷり♪(本当に天気がいい!快晴の青空)

カーポートの柱部分には

ロングアイビーを置きました

※ロングアイビーは通常のアイビーよりも長くて

大体50センチ程あります。あまり市場に出回っていないので

結構レアな商品*

 

このカーポートは全て木製で作られています。

所々塗料が剥がれかかっていますが

 

あえて塗り直さず

今ある雰囲気を活かしてみました

 

剥がれたら塗り直す物

剥がれたまま良さを生かす物

 

 

と頭を柔軟にして考えると

新しい世界が見えるものです

 

(外構のデザインを考えるエクステリアプランナーの

仕事は毎日その連続であります!!)

 

 

これはこれで意外といいかもね♪

という新しい発見をしましたよ(^-^)

 

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

~お知らせ~

 

宇都宮にあります「くさむすび」にて

6/22(土)、23(日)

デザイナーと創る庭と外まわりと題しまして

無料相談会を開催致します!

ならば、アプローチを作ろう!

 

 

2016年に施工した西方町S邸を

参考にその理由を見てみましょう

ご相談に来られた時

家の周りは砂利のままでした

 

所々雑草も生えていたり、、、

 

 

施工前

デッキの前あたりに玄関があります

その玄関から平板を並べ

 

コンクリートを打ちアプローチが完成!(^^)!

アプローチにはきちんと役割があります。

 

先日、ご相談に来られたお客様も

おっしゃっていましたが

 

 

その方は玄関前に芝があり

秋冬は枯れた芝が靴に付き

玄関が汚れてしまうそう

(外構のご相談に来られる方

からよく伺う内容です)

 

 

そうなんです!

 

芝や砂利のままにしておくと

玄関が汚れやすくなります。

 

新築で建てた新しい家の玄関

汚したくない!

 

汚れる度に掃除するのも

割と時間を取られますし

嫌ですよね~

 

 

特に梅雨時期

雨が降る時などは

靴も汚れますし、、

 

下手したら足にも草や泥が付き

自分も汚れるという(😢)

 

 

アプローチはそのような

悩みを解消してくれる役割があります。

 

 

 

オシャレなだけではありません

デザインも様々*

 

 

ぜひアプローチで

歩きやすさと快適さを

手に入れて下さいね

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

~お知らせ~

 

宇都宮にあります「くさむすび」にて

6/22(土)、23(日)

デザイナーと創る庭と外まわりと題しまして

無料相談会を開催致します!

 

 

 

 

 

 

“植木職人”と聞くと

ハサミで庭先にある樹木を剪定したり

生垣を整えたり、、、

 

10時や15時のおやつの時間に

縁側でお茶をすすっているようなイメージですが(笑)

 

 

こんな風に重機を使用して

大掛かりな作業を行うこともしばしば

 

 

 

こちらはユニック車

(ユニック車とはクレーン付きのトラックの事です)

 

ユニック車は庭木職人の大切な相棒。外構工事のマストアイテム。

今日はそんな相棒のマニアック話をしましょうか。

 

まずは名前の由来に関して、

ユニック(UNIC)とは

UNIVERSAL CRANE(=すべての人々にとってのクレーン)ありたいという願いと

力強いUNICORN(=その形が似ている伝説の一角獣)をイメージして作られた造語だそう

 

全世界の人々に広く親しまれるようにという

なんとも素敵な願いが願いが込められているようです。

 

 

しかーも!!!

ユニックという名は正式な名前ではないそうです。

 

『古河ユニック株式会社』の登録商標なんですって★

(知らなかった)

 

世の中に浸透していった結果

他メーカーのクレーン付きトラックもユニック車と

呼ばれるようになったみたい。

 

サイズは

2トン・4トン・増トン・10トン

 

 

現場によっては車のサイズ的に入れなかったりするので

道路の幅や作業現場周辺状況を事前に確認する作業が必要。

 

 

ユニックの最大の特徴であるクレーンの竿部分はブームと呼ぶそう。

↑上記の写真は一番短い状態で使用していますが

用途によって長さを調節できる仕組みになっています。

 

 

 

伸びる長さは段数で表現されてまして

 

最大4段まで伸びるタイプが1番ポピュラーなタイプ

どんな現場でも一番活躍できるんですって♪

 

 

こちらは車本体に設置されていて

クレーン操縦を行います!

 

また、ユニックにはリモコンのようなものがあります。

リモコンがあればいちいち車に戻らず

庭木の近くで操縦が可能。年季が入ってる

 

今日はだいぶマニアックな話になってしましましたね(´Д`)汗

 

 

5番目の部屋(フィフスルーム)の役割について。

 

 

5番目の部屋(フィフスルーム)とは、

家と庭を繋ぐもう一つの部屋の事

 

 

正直な所

この記事を見ながら皆様は

 

”これは必要あるのか?”

”何のために5番目の部屋なんて作るのか?”

”ガーデンルーム(サンルーム)でいいじゃん”

 

と思われるのではないかと。

 

    

 

素敵な施工事例なのは分かる。

だがしかし、色々と考えてしまう、、、

 

その気持ち非常にわかります

 

私も勉強会で話を聞くまでは割とそのように思ってました(笑)                                               

でも今回の勉強会で感じたのは

現在の住宅と外構ならではの悩みを解消してくれる

新しい選択の一つ ということ。

 

 

 

 

それはどういうことかといいますと,,,

 

そもそも論、まとまったお金をかけて外構工事して

その庭使ってますか?ってことなんですよ。

 

 

庭にデッキを施工した。

その後、超高級な洗濯物干場になってませんか?

 

お天気が良い日に掃き出し窓のカーテン

閉めっぱなしにしてませんか?

 

お隣の2階からの目線が気になるから

外に出ることを躊躇してませんか?

 

 

そんなのもったいなさすぎます!!

 

 

それを解消してくれるのが

この🏠5番目の部屋(フィフスルーム)🏠

 

様々な種類や使用方法があるので

どこから何を話したらいいか

難しいですが、、、

 

要は家から庭に出る時に

シェードや屋根のついた小さな部屋のようなものを施工するのです

 

それを施工することで

 

庭の超高級!洗濯物干場になったデッキ

→デッキが暑くならず外に出やすい

洗濯物干場を卒業、家族の憩いの場に👪

 

お天気が良い日に窓のカーテン閉めっぱなし

→お隣の目が気になって閉めていたけど

目隠しにもなるから

お天気の良い日にカーテンを開けられる☼

 

お隣の2階からの目線が気になるので外に出るのはちょっと

→屋根ができることで2階からの目線をシャットアウト!

回りを気にせずお庭で楽しい時間を過ごせます

 

 

また、現在は部屋の室内温度が昔より

高くなってるそうなんですよ

 

 

その原因としては、窓に軒が無い為

日差しがリビングへダイレクトに入ってきてしまうから

これからの時期の日差しは特に熱く強い

部屋が暑い分冷房に頼るので

冷房代もばかにからないかもΣ(・□・;)

 

 

5番目の部屋(フィフスルーム)を作ることで

そんなお悩みの解消できますよ♪

 

 

 

 

 

メーカーさんも試行錯誤し外構やエクステリアの良さを

一人でも多くのお客様に感じていただきたく

商品を開発しているのですよね(すごいな~)

ぜひ参考までに

 

 

6月22日(土)、23日(日)

宇都宮市下荒針町の「くさむすび」では

デザイナーと創る庭と外回りと題して

外構やエクステリアの無料相談会を開催致します!

 

この機会に外構や植栽の相談をしてみませんか?

詳細は下記をご覧くださいね

くさむすび相談会詳細はこちら

先日は、埼玉県の北戸田駅から徒歩5~10分ほどの場所にあります

エクステリアの材料などの取り扱いをしている

株式会社タカショーのショールームにお邪魔してきました!(^^)!

 

エクステリアのメーカーさんから定期的に勉強会のお話が来るので

可能な限り参加をして商品に関しての勉強を行っているのです

 

 

タカショーのショールーム1階部分は展示場になっております

 

ガーデンファニチャーやライト

フェンスやシェード

こんな感じのものまで展示してあります

デッキや使用してる材料に関しての細かな説明もあります

外構・エクステリアに必要な物ならなんでも揃う

隣にはカフェも併設されてるのです☕

 

 

本当はカフェに寄りたかったですが、、

我慢して2階の階段を上がります😢

 

 

2階は研修会などを行う場所となっているようで

大きな部屋があり

外にはこのような素敵空間が作られています

 

雨の為外に出れず残念ですが

水が流れる癒し空間

 

晴れの日に外の

ガーデンファニチャーに座って

まったりタイムを過ごせたら素敵だよね、、、と考えたり

 

 

 

 

 

研修室に入るとすでに沢山の外構業者様がいらっしゃいました☆

席に案内されるとこんなものが!(^^)!

スクリーンを見ながら勉強中✏

今回は『5番目の部屋(フィフスルーム)』に関してのお勉強会です

5番目の部屋とは、家と庭を繋ぐもう一つの部屋の事

(これがめちゃくちゃオシャレなんですよ!)

 

外構やエクステリアの最先端と言われているオーストラリアでは

今やこのフィフスルームがない家は売れない程人気であり

需要が高いようです。(なるほど~)

カタログも沢山いただきました

中身はこんな感じ

こ・こ・これがフィフスルーム!

ガーデンルーム(サンルーム)とはまた一味も二味も違う

贅沢で上質な空間作りのお手伝いをしてくれるものみたいです

 

もちろん!

見た目の良さだけでなく重要な役割を担っているので

そこに関しては次の記事ご覧ください

 

 

 

6月22日(土)、23日(日)

宇都宮市下荒針町の「くさむすび」では

デザイナーと創る庭と外回りと題して

外構やエクステリアの無料相談会を開催致します!

 

この機会に外構や植栽の相談をしてみませんか?

詳細は下記をご覧くださいね

くさむすび相談会詳細はこちら

 

以前行った現場です

こちらの現場のお困りポイントは、、、

 

伸びすぎてしまった庭木!!

 

お隣の敷地に落ち葉のが入ってしまい

ご迷惑をお掛けしてしますので

詰めて欲しいとのこと・・・

しかし、樹木は目隠しにしたいとのこと・・・

 

 

こちらの庭木が犯人

 

※お庭のメンテナンスをご希望のお客様が

よくおっしゃるのが

 

「大きくなった庭木の葉がお隣に落ちてしまって」

「庭木の葉がお隣の敷地に侵入してしまって」

 

という事。

 

自分の敷地にあるものが

お隣のお宅にご迷惑をかけてしまのは

嫌ですよね。

 

すぐにでも何とかしたい!

 

そんな時

お庭の困ったなんでも解決

ガーデンドクターが

お助けいたしますよ

 

 

 

ガーデンドクター出動後の庭木をご覧ください

お隣の敷地にかからないよう詰めまして

目隠しになるような葉の分量に調整

 

流石☆

 

 

お客様にもご満足いただけました!!

お庭の庭木でお困りの方は

 
是非「ガーデンドクター」までご相談くださいね

 

新しい外構工事の物件が動きはじめます

宇都宮市W邸*☆

 

W様はグリーングラスの寄せ植え教室の生徒様

 

既にある物件のリガーデンとなります

ワンちゃんを飼われているので

大きな柵が設置してあり

 

 

物置や

庭木が植えてあったり

芝が張られています

 

右下に見えるのはナンテンの葉でしょうか?

鮮やかな赤色がとっても綺麗

 

 

これからどのような変化を遂げていくのか

楽しみです!!