Staff Blogグリーングラス スタッフブログ

栃木県の壬生町にあります

🍃外構設計施工専門店グリーングラスです🍃

(施工範囲:宇都宮、小山、栃木、など栃木県全般が対象。それ以外の場合はご相談ください)

 

 

壬生ショールーム前のスパイラル上の庭木がぼさぼさでしたので

刈り込み作業を行いました

 

作業前の写真を撮れませんでしたが、

このビフォーアフターは凄かった!(^^)!

 

こちらがアフター

大きな庭木なので脚立に乗って作業を行います

綺麗に形を整えるのはコツを掴むと簡単にできますよ☆

 

 

 

まあるいツゲ

 

こちらは少し棘があります。見た目の可愛さで甘く見てると痛い目に合う、、

 

こちらは、、枯れてるわけではない(はず)

ずっと気になっていたショールームの入り口がすっきりして大満足です。

 

 

栃木県の壬生町にあります

🍃外構設計施工専門店グリーングラスです🍃

(施工範囲:宇都宮、小山、栃木、など栃木県全般が対象。それ以外の場合はご相談ください)

 

 

 

お天気の良い日は自分の手でお庭のお手入れなんていかがでしょう?

ガーデンドクター(グリーングラスのお庭メンテナンス隊)も

お客様宅で作業がない日は自分の会社のお庭を綺麗にするのです!(^^)!

 

会社でもトラックは欠かせない移動手段

 

様々な道具がスタンバイされています

 

 

こちらはブロアー

ブロアーとは、この黒い筒の先端から風がでて、

その勢いで落ち葉を吹き飛ばしたり

集めたりする時に大変役立つ道具です。

 

名前を忘れましたが、、

落ち葉を吸ってくれる器械もあります。

ただ、器械の中に落ち葉が詰まる事もしばしばで、、、

 

ガーデンドクター的にはブロアーをお勧めしています

 

 

こちらは刈り込み作業の必需品

 

 

横にスライドすると広範囲を一気に刈り込めるのです(超便利)

 

こちらも刈り込み用道具

小型のハンディタイプ

 

小さな見た目とは違いパワーは凄いのです

コンセントタイプ

電動ヘッジトリマー

女性でも片手で持てるほどの軽さ

 

庭木のお手入れに欠かせないのは道具だけではありませんよ

こちらがないと始まりません!!

 

 

 

 

ガソリン

器械の生命線です。

しかもこちらはただのガソリンではありません!

オイル+ガソリンが混合された商品なのです(便利~)

 

それをこの透明な部分に入れて使用します

 

 

ネットで検索すると沢山の商品が出てくるのでぜひお自分の使いやすい品を見つけてくださいね♬

 

 

 

栃木県の壬生町にあります

🍃外構設計施工専門店グリーングラスです🍃

(施工範囲:宇都宮、小山、栃木、など栃木県全般が対象。それ以外の場合はご相談ください)

 

 

今日は外構図面の色付けに関して♪

 

 

外構図面への色付け作業は

全体の出来映えを大きく左右する超重要作業であり

緊張する瞬間!

 

 

使用するのはコピック、または絵具です

 

 

コピックとはこちらの事

プロの漫画家さんやイラストレーターさんが使用するマーカーです

 

 

 

***

 

コピックは、日本のTooグループが開発したアルコールマーカーのブランドで、プロダクト/建築/ファッションなどのデザイン・教育分野や、イラストレーション/マンガ、絵画からホビー・クラフト系でも利用されている。現在は50ヶ国以上に出荷されており、世界中に愛用者のいる日本の代表的なアルコールマーカーとなっている

wikiより抜粋

 

***

 

 

外構で使用しそうな色をメインに揃えていますが

本当はとてつもないカラーバリエーションが存在しています!

 

 

 

塗るとこんな感じ

 

 

コピックって慣れるまでは

この陰影を綺麗に出しにくかったりします

(よくあるのはベタ塗り)

 

でも使い方をマスターすると

図面に立体感と奥行きが現れます

 

もう一つの道具は絵具

水でにじませたり

パレットの上で色を組み合わせたり

 

様々な工夫ができるので

石材の絶妙な色合いを細かく表現できたりします

 

 

ジブリ映画のような柔らかさというか

図面に温かみが感じられるのです

 

うん、やっぱり手書きはいい(^-^)

 

 

栃木県の壬生町にあります

🍃外構設計施工専門店グリーングラスです🍃

 

 

今日は宇都宮市にございます

スポーツクラブ様の外構写真を元に

砂利敷きのお話をしたいと思います

 

こちらが宇都宮にあります

ビックツリースポーツクラブ ラグザ様

この時は2期工事となりました。

 

冬に撮った写真のため、まだまだ甘い感じですが、
実際、今の季節には雑草と以前にお客様が植えたヒメイワダレソウが
もりもり☺!!

今回はその雑草などを全て処分し、砂利敷きにしてスッキリ
仕上げました

全然違う!

 

 

 

砂利敷きはお手入れ苦手の施主様に

とってもオススメの施工でして、、

 

 

工程方法はいたってシンプル

 

まず、施工場所の雑草を抜き整地します

雑草が生えてる場合は根っこから抜くことが大切ですよ

 

雑草を抜いた後は転圧して土を踏み固めます

※転圧とは、、、?

土に力を加えて中に入ってる水を押し出し地面の密度を高める作業

この下準備を行わないと地面がボコボコになってしまい

綺麗に仕上がりません!!!

 

 

 

次に防草シート(雑草が生えにくくなるシート)の出番*☆彡

砂利敷きの目的は防草対策の為という事が大半だったりします。

 

 

なので、必ず土の上に防草シートを敷いて行いますよ

 

 

仮に土の上にそのまま砂利を置くとどうなるのか?

雑草の種が風で飛んできて砂利の隙間に入り込み成長し

かえって雑草が抜きにくい状況になってしまうのです。キャー怖い(>_<)

 

そしてシートがはずれないよう

ピンを挿し固定します

 

それで上に砂利を敷いていきます

 

 

 

するとこんなにきっちりとした印象に早変わり!

 

 

 

ちなみに、、、

こちらの写真は1期工事の作業箇所です

花壇と樹木、雑草避けに砂利敷きなども( `ー´)ノ

 

 

家のイメージは外構次第 1

家のイメージは外構次第 2

 

の続き

 

折角、外構を施工するなら

自分が納得いく作りにしたいし

周囲の人から『素敵なお庭ね』

『どんな人が住んでるんだろう?』と言われるような

外構を作りたいですよね(*’ω’*)

 

それを実現させる為に重要なのは

外構作りに徹底して向き合う事なんです。

 

(エクステリアプランナーもお客様もですよ)

 

 

外構作りは

基本的にエクステリアプランナーが

お客様の希望に合ったお庭のご提案をします。

もちろんご希望通りに提案するだけでなく

担当のエクステリアプランナーからみた+αの

アドバイスも行います。

 

 

一見すると、それだけで自分が納得できるいい外構が

できる感じがしますが、、、

それは必ずしもイコールではありません。

 

お客様の理想のデザインやご希望の予算の中でまとめつつ

家をイメージアップさせられる外構デザインを提案するには

エクステリアプランナー任せでは非常に難しいのです。

 

 

ではどうしたらいいのか?

 

それは、お客様にも外構作りに対して

真剣に向き合っていただく必要があるということ。

 

 

例えば、デザインや使用する材料が気になるけど

”こちらのが安いしこれでいいか”と妥協すると

自分の中でいつまでもその部分が引っかかってきます。

 

何かを決断する時には

自分の中でしっかり納得してから

次に進んでいただきたいです。

 

 

そういう一つ一つの決断や

エクステリアプランナーとの打ち合わせに

真剣に向き合っていただくと

完成した時の満足感や充実感は

外構への愛着に変わります。

 

 

結果として

長く大切に扱おうという気持ちが芽生え

 

 

施工して終了ではなく

メンテナンスにも力を入れて

常にお庭が綺麗に整います。

 

お庭が整っていると

家の存在感が際立ち

家のイメージも良くなります

 

 

これから外構を予定している方

リガーデンを検討している方

 

外構作りに徹底して向き合う事

 

を頭の隅に入れて相談や打ち合わせに

望んでいただければと思います(*’ω’*)

 

 

洗練されたデザインを重要視したい方!という方は

くさむすびがオススメ!(^^)!

施工例をチェックしてみて下さいね♪

 

 

 

~お知らせ~

 

7月5日(土)、6日(日)は壬生ショールームにございます

グリーングラスにて『エクステリア&外構の無料相談会』を開催します

ハウスメーカーにはない外構&エクステリア専門店だからできる

 

オンリーワンのデザインとセンス力を是非体感くださいね☆彡

 

詳細&ご予約はこちら

 

 

 

 

 

庭木や観葉植物の購入を検討されてる方から

絶大な人気があるのは

 

 

”手入れのいらない庭木”

”大きくならない観葉植物”

 

 

このご要望は本当によく聞きますが

庭木や観葉植物は生き物なので

残念ながら成長しないということはあり得ないのです(>_<)

 

 

しかし、成長スピードは種類によって異なりますので

大きくなりにくい木は存在しますよ

 

 

 

落葉樹だと

 

〇エゴノキ

耐寒性強い(北海道の南部~南の地域で栽培可能)

5月~6月に下向きの白い花(ピンクもある)が咲く為

ジャパニーズ・スノーベル”とも言われている

 

 

 

常緑樹だと

 

〇イヌツゲ(犬黄楊)

日本全土の山野に見られるモチノキ科常緑低木

生垣などに使用されることが多い

葉は楕円形で長さは1センチ前後と小ぶりな葉

縁は細かなギザギザがある

新芽は黄緑色キンメツゲと似ている

成長が遅い為大きくするには時間がかかる

手入れは刈込ができる為メンテナンス部分でも楽

 

 

 

〇キンモクセイ(金木犀)・ギンモクセイ(銀木犀)

常緑広葉樹

キンモクセイはオレンジの花、ギンモクセイは白い花が咲く

葉は10cm前後と存在感あり

9~10月に開花、キンモクセイのが香りが強い

 

 

 

〇ソヨゴ

常緑広葉樹

人気のシンボルツリー

雄と雌がある※雌は実が付く

※暖かい地域では成長スピードが早い

 

 

 

 

観葉植物だと

 

 

〇アマゾンオリーブ

※オリーブの木とは関係ありません

他の観葉植物に比べダントツ伸びが遅い

水切れに強く復活しやすい

初心者向けの簡単に育てられる種類

 

ぜひ調べてみてくださいね

 

こちらもチェック🐥↓

手入れのいらない庭木 パート2

 

🍃外構の設計施工を行っているグリーングラスです🍃

(施工範囲:宇都宮、小山、栃木など栃木県全般が対象。それ以外の場合はご相談ください。)

 

 

壬生ショールの観葉植物販売エリアに

鉢カバー専用棚が新しく仲間入り。

 

取り扱いの素材は様々で

樹脂鉢、籐、陶器、プラスチックなどございますよ( `ー´)ノ

 

これは観葉植物を一気にオシャレに見せる必殺技です☆彡

 

 

10号鉢が入る大型サイズも常備しています

 

 

0から小一時間程度で作った簡易的な物ですが

出来栄えは中々のもの

ちゃんと水平器を使用しております☆

 

最初は1段の予定でしたが

急遽2段に変更

柱4本ではぐらつくので支えも付けました

観葉植物の鉢カバーを設置

売り場が一気に華やぎ売り場感もアップ♪

 

観葉植物を購入される方は鉢カバーを探されてる場合が多いですので

この鉢カバーエリアができたことで選びやすさが増したのではないでしょうか。

 

 

少しずつ売り場を良くしていきたいと思います

 

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

~お知らせ~

 

宇都宮にあります「くさむすび」にて

6/22(土)、23(日)

デザイナーと創る庭と外まわりと題しまして

無料相談会を開催致します!

 

6/18現在のご予約状況

6月22日(土) 午前×、午後〇

6月23日(日) 午前〇、午後×

 

 

 

このような方がご相談にいらっしゃいます

・新築途中の方

・すでに新築が出来上がっている方

・植物の相談のみしたい方

・リガーデン希望の方

・何も分からずどうしたらいいのか

流れを知りたいか方

 

etc,,,

 

お気軽いらっしゃってくださいね♪

 

 

詳細はこちら↓

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

~お知らせ~

 

宇都宮にあります「くさむすび」にて

6/22(土)、23(日)

デザイナーと創る庭と外まわりと題しまして

無料相談会を開催致します!

 

6/18現在のご予約状況

6月22日(土) 午前×、午後〇

6月23日(日) 午前〇、午後×

 

 

 

このような方がご相談にいらっしゃいます

・新築途中の方

・すでに新築が出来上がっている方

・植物の相談のみしたい方

・リガーデン希望の方

・何も分からずどうしたらいいのか

流れを知りたいか方

 

etc,,,

 

お気軽いらっしゃってくださいね♪

 

 

詳細はこちら↓

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

 

~宇都宮市:W邸の様子まとめ~

現場調査

施工開始

 

前回より更に具体的な工事に進みます

 

 

レンガを並べエッジを施工(縁取りをします)

 

その内側にはテラスを作るので

エッジで使用した石材と同じ種類を

円形に並べていきます

 

 

(色合いが違うように見えますが

おんなじですよ~)

 

 

 

この作業の感心ポイントは赤丸で囲った部分!

 

アップ!

 

サイズが均一の石材を並べる時

中心部分に近づくほど施工難易度が上がります

細かな隙間ができがちになるので

その場合は石材をジャストサイズにカットして

パズルのように空いた隙間に入れてあげます

 

 

するとどうでしょう(*^-^*)

円形テラスの完成です!

とっても綺麗に仕上がりました

 

お次は円形テラスからパス(小道)を作るようですよ♪

 

パスにはコンクリートを流します。

なので砂利が敷いてあり、型枠が設置されました

 

コンクリート下に砂利を敷く理由についてはこちら(参照記事:施工開始

 

 

型枠にはコンパネやヌキ板を使用します

 

 

👩{コンパネってベニヤ板のこと?

 

☺そうなんです★

コンパネはべニア板を数枚重ねたもの(それを合板といいます)なんですよ

 

 

👩{え?!ベニヤ板って曲がるの?

 

 

☺世の中には曲がるコンパネが存在します(*^-^*)凄いですよね

グリーングラスでは外構デザインで曲線を積極的に取り入れているので

工事には欠かせない大切な材料なんです

 

(もちろん、シンプルなデザインも施工していますし得意です。

ちなみにこれはヌキ板っぽいような気もする、、、)

 

コンクリート打設に限らず

外構における曲線の施工は難しいので

施工可能な職人さんも限られます

 

 

 

 

 

次回に続く

グリーングラス今泉オフィスでは

外構相談も可能です。

外構のご相談希望の方は

下記の内容をご確認いただきますよう

お願い申し上げます。

 

 

~利用上の注意点~

デザインオフィスの為、事前予約が必要となります。

ご相談も可能ですが、不在の場合がありますので

ご希望日の1週間ほど前に電話確認をお願い致します。

お手数おかけしますがよろしくお願い致します。

 

 

住所:宇都宮市今泉町3020-1

☎:028-648-7797

営業時間:10:00~16:00(土・日・祝)

グリーングラス(有)

 

その他展示場・オフィスはこちら

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

~お知らせ~

 

宇都宮にあります「くさむすび」にて

6/22(土)、23(日)

デザイナーと創る庭と外まわりと題しまして

無料相談会を開催致します!

 

6/18現在のご予約状況

6月22日(土) 午前×、午後〇

6月23日(日) 午前〇、午後×

 

 

 

このような方がご相談にいらっしゃいます

・新築途中の方

・すでに新築が出来上がっている方

・植物の相談のみしたい方

・リガーデン希望の方

・何も分からずどうしたらいいのか

流れを知りたいか方

 

etc,,,

 

お気軽いらっしゃってくださいね♪

 

 

詳細はこちら↓

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

 

栃木県宇都宮市・小山市を中心に県内の外構を

設計、施工しているグリーングラスです。

 

 

今日はアイアンフェンス設置のお話

 

 

グリーングラスでは

お庭の困ったを何でも解決する

「ガーデンドクター」が存在します

 

ガーデンドクターとは、、、

主に庭木の剪定、伐根

生垣の刈込、除草対策

雑草取り等々

 

庭の植物のお手入れをメインに

行っております

 

そのドクターは

アイアンフェンスの設置も

行っておるのです!!

 

フェンス設置以外にも

幅広く対応しておりますので

「こんな事頼んでいいのかな?」と

いうものがあればぜひ一度お問い合わせください(*^-^*)

 

 

 

今回のお客様からのご依頼は

「ツルバラのフェンス」!!

 

しっかりしたフェンスにバラを誘引したい とのこと

今回はコンクリートを入れて

しっかりしたフェンスを設置するため

 

職人さんに応援要請

 

まず、高さを決めるため念入りに測量します

 

 

↑高さが決まったら穴を掘ります

 

ここにコンクリート(基礎ブロック)を入れましょう

あっという間に柱が設置までいきましたね

 

 

 

さらに、フェンスも取付完了
 

この出来上がりをみたお客様からの感想

「予想以上にしっかりしたフェンスでびっくりしました」

 
とのこと・・・
 
 

ツルバラの誘因は

少し期間をあけてから行いますよ♪
 
 
 
 
 
 
 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

~お知らせ~

 

宇都宮にあります「くさむすび」にて

6/22(土)、23(日)

デザイナーと創る庭と外まわりと題しまして

無料相談会を開催致します!

 

 

このような方がご相談にいらっしゃいます

・新築途中の方

・すでに新築が出来上がっている方

・植物の相談のみしたい方

・リガーデン希望の方

・何も分からずどうしたらいいのか

流れを知りたいか方

 

etc,,,

 

お気軽いらっしゃってくださいね♪

 

 

詳細はこちら↓

 

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

 

W邸:現地調査

からの施工開始

 

手始めに庭全体に施工されてた芝を

全て剥がしましょうか さっぱりとね

 

 

庭全体に芝を施行してあったW邸は

芝剥がし後このような状態になりました

 

芝剥がしって簡単そうに見えますが

割と手間がかかる作業でして、、

 

雑草みたく根から抜けばいいってもんじゃありません(‘ω’)ノ

しっかり土から掘り起こすのです!

 

 

 

🐥🌸🐥🌸🐥🌸

 

 

 

まずは小道(パス)の施工から

 

沢山の6号砕石が左下に見えます

(※砕石とは岩石を砕いたもので色はグレー)

 

場所によりますが

砂利は手作業で搬入か重機で搬入しています

(今回は手作業かな?)

 

こちらを今から敷き詰めましょうか

 

ターゲットはこの少し深く掘られた溝

 

砕石をこの溝に敷くという事は

コンクリート打設工事の予感。。。

 

 

 

コンクリート打設作業を行う場合

3層構造が必須ってご存知でしょうか?!

 

 

3層構造とは、、

地面

砕石

コンクリート

の事で

 

砕石&コンクリートは

共に10cmの厚みが必要で

合計20cmの厚さで仕上げます

 

だから土は20センチ掘るのですよ~

 

 

 

🙎{土の上にそのままコンクリート流したらダメなの?

 

ダメです✘

 

 

 

コンクリートを土の上に流すと

沈下しますし、綺麗に仕上がりません

 

 

土の上に砂利を敷くのは

コンクリート沈下防止と

施工面を均一に美しくするため

 

 

次回に続く🐈

🍃外構の設計施工を行っているグリーングラスです🍃

(施工範囲:宇都宮、小山、栃木、など栃木県全般が対象。それ以外の場合はご相談ください)

 

 

今日は弊社壬生ショールームにあります

ヴィンテージカーポートのご紹介

 

年季の入った味のある淡いブルーのカーポート

 

以前は車を停めていました↓

最近ディスプレイ変更を行いまして

車を処分し、このようなチェアを設置

 

両側にはイギリスチックな鉢物と

丸く刈られたツゲを飾りました

 

チェアに座ってみるとこんな感じ!

新緑が眩しい

 

軽井沢などの避暑地に遊びに来たかと思わせるこの風景

癒しの緑がたっぷり♪(本当に天気がいい!快晴の青空)

カーポートの柱部分には

ロングアイビーを置きました

※ロングアイビーは通常のアイビーよりも長くて

大体50センチ程あります。あまり市場に出回っていないので

結構レアな商品*

 

このカーポートは全て木製で作られています。

所々塗料が剥がれかかっていますが

 

あえて塗り直さず

今ある雰囲気を活かしてみました

 

剥がれたら塗り直す物

剥がれたまま良さを生かす物

 

 

と頭を柔軟にして考えると

新しい世界が見えるものです

 

(外構のデザインを考えるエクステリアプランナーの

仕事は毎日その連続であります!!)

 

 

これはこれで意外といいかもね♪

という新しい発見をしましたよ(^-^)

 

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

~お知らせ~

 

宇都宮にあります「くさむすび」にて

6/22(土)、23(日)

デザイナーと創る庭と外まわりと題しまして

無料相談会を開催致します!

ならば、アプローチを作ろう!

 

 

2016年に施工した西方町S邸を

参考にその理由を見てみましょう

ご相談に来られた時

家の周りは砂利のままでした

 

所々雑草も生えていたり、、、

 

 

施工前

デッキの前あたりに玄関があります

その玄関から平板を並べ

 

コンクリートを打ちアプローチが完成!(^^)!

アプローチにはきちんと役割があります。

 

先日、ご相談に来られたお客様も

おっしゃっていましたが

 

 

その方は玄関前に芝があり

秋冬は枯れた芝が靴に付き

玄関が汚れてしまうそう

(外構のご相談に来られる方

からよく伺う内容です)

 

 

そうなんです!

 

芝や砂利のままにしておくと

玄関が汚れやすくなります。

 

新築で建てた新しい家の玄関

汚したくない!

 

汚れる度に掃除するのも

割と時間を取られますし

嫌ですよね~

 

 

特に梅雨時期

雨が降る時などは

靴も汚れますし、、

 

下手したら足にも草や泥が付き

自分も汚れるという(😢)

 

 

アプローチはそのような

悩みを解消してくれる役割があります。

 

 

 

オシャレなだけではありません

デザインも様々*

 

 

ぜひアプローチで

歩きやすさと快適さを

手に入れて下さいね

 

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

 

~お知らせ~

 

宇都宮にあります「くさむすび」にて

6/22(土)、23(日)

デザイナーと創る庭と外まわりと題しまして

無料相談会を開催致します!

 

 

 

 

 

 

“植木職人”と聞くと

ハサミで庭先にある樹木を剪定したり

生垣を整えたり、、、

 

10時や15時のおやつの時間に

縁側でお茶をすすっているようなイメージですが(笑)

 

 

こんな風に重機を使用して

大掛かりな作業を行うこともしばしば

 

 

 

こちらはユニック車

(ユニック車とはクレーン付きのトラックの事です)

 

ユニック車は庭木職人の大切な相棒。外構工事のマストアイテム。

今日はそんな相棒のマニアック話をしましょうか。

 

まずは名前の由来に関して、

ユニック(UNIC)とは

UNIVERSAL CRANE(=すべての人々にとってのクレーン)ありたいという願いと

力強いUNICORN(=その形が似ている伝説の一角獣)をイメージして作られた造語だそう

 

全世界の人々に広く親しまれるようにという

なんとも素敵な願いが願いが込められているようです。

 

 

しかーも!!!

ユニックという名は正式な名前ではないそうです。

 

『古河ユニック株式会社』の登録商標なんですって★

(知らなかった)

 

世の中に浸透していった結果

他メーカーのクレーン付きトラックもユニック車と

呼ばれるようになったみたい。

 

サイズは

2トン・4トン・増トン・10トン

 

 

現場によっては車のサイズ的に入れなかったりするので

道路の幅や作業現場周辺状況を事前に確認する作業が必要。

 

 

ユニックの最大の特徴であるクレーンの竿部分はブームと呼ぶそう。

↑上記の写真は一番短い状態で使用していますが

用途によって長さを調節できる仕組みになっています。

 

 

 

伸びる長さは段数で表現されてまして

 

最大4段まで伸びるタイプが1番ポピュラーなタイプ

どんな現場でも一番活躍できるんですって♪

 

 

こちらは車本体に設置されていて

クレーン操縦を行います!

 

また、ユニックにはリモコンのようなものがあります。

リモコンがあればいちいち車に戻らず

庭木の近くで操縦が可能。年季が入ってる

 

今日はだいぶマニアックな話になってしましましたね(´Д`)汗

 

 

5番目の部屋(フィフスルーム)の役割について。

 

 

5番目の部屋(フィフスルーム)とは、

家と庭を繋ぐもう一つの部屋の事

 

 

正直な所

この記事を見ながら皆様は

 

”これは必要あるのか?”

”何のために5番目の部屋なんて作るのか?”

”ガーデンルーム(サンルーム)でいいじゃん”

 

と思われるのではないかと。

 

    

 

素敵な施工事例なのは分かる。

だがしかし、色々と考えてしまう、、、

 

その気持ち非常にわかります

 

私も勉強会で話を聞くまでは割とそのように思ってました(笑)                                               

でも今回の勉強会で感じたのは

現在の住宅と外構ならではの悩みを解消してくれる

新しい選択の一つ ということ。

 

 

 

 

それはどういうことかといいますと,,,

 

そもそも論、まとまったお金をかけて外構工事して

その庭使ってますか?ってことなんですよ。

 

 

庭にデッキを施工した。

その後、超高級な洗濯物干場になってませんか?

 

お天気が良い日に掃き出し窓のカーテン

閉めっぱなしにしてませんか?

 

お隣の2階からの目線が気になるから

外に出ることを躊躇してませんか?

 

 

そんなのもったいなさすぎます!!

 

 

それを解消してくれるのが

この🏠5番目の部屋(フィフスルーム)🏠

 

様々な種類や使用方法があるので

どこから何を話したらいいか

難しいですが、、、

 

要は家から庭に出る時に

シェードや屋根のついた小さな部屋のようなものを施工するのです

 

それを施工することで

 

庭の超高級!洗濯物干場になったデッキ

→デッキが暑くならず外に出やすい

洗濯物干場を卒業、家族の憩いの場に👪

 

お天気が良い日に窓のカーテン閉めっぱなし

→お隣の目が気になって閉めていたけど

目隠しにもなるから

お天気の良い日にカーテンを開けられる☼

 

お隣の2階からの目線が気になるので外に出るのはちょっと

→屋根ができることで2階からの目線をシャットアウト!

回りを気にせずお庭で楽しい時間を過ごせます

 

 

また、現在は部屋の室内温度が昔より

高くなってるそうなんですよ

 

 

その原因としては、窓に軒が無い為

日差しがリビングへダイレクトに入ってきてしまうから

これからの時期の日差しは特に熱く強い

部屋が暑い分冷房に頼るので

冷房代もばかにからないかもΣ(・□・;)

 

 

5番目の部屋(フィフスルーム)を作ることで

そんなお悩みの解消できますよ♪

 

 

 

 

 

メーカーさんも試行錯誤し外構やエクステリアの良さを

一人でも多くのお客様に感じていただきたく

商品を開発しているのですよね(すごいな~)

ぜひ参考までに

 

 

6月22日(土)、23日(日)

宇都宮市下荒針町の「くさむすび」では

デザイナーと創る庭と外回りと題して

外構やエクステリアの無料相談会を開催致します!

 

この機会に外構や植栽の相談をしてみませんか?

詳細は下記をご覧くださいね

くさむすび相談会詳細はこちら

先日は、埼玉県の北戸田駅から徒歩5~10分ほどの場所にあります

エクステリアの材料などの取り扱いをしている

株式会社タカショーのショールームにお邪魔してきました!(^^)!

 

エクステリアのメーカーさんから定期的に勉強会のお話が来るので

可能な限り参加をして商品に関しての勉強を行っているのです

 

 

タカショーのショールーム1階部分は展示場になっております

 

ガーデンファニチャーやライト

フェンスやシェード

こんな感じのものまで展示してあります

デッキや使用してる材料に関しての細かな説明もあります

外構・エクステリアに必要な物ならなんでも揃う

隣にはカフェも併設されてるのです☕

 

 

本当はカフェに寄りたかったですが、、

我慢して2階の階段を上がります😢

 

 

2階は研修会などを行う場所となっているようで

大きな部屋があり

外にはこのような素敵空間が作られています

 

雨の為外に出れず残念ですが

水が流れる癒し空間

 

晴れの日に外の

ガーデンファニチャーに座って

まったりタイムを過ごせたら素敵だよね、、、と考えたり

 

 

 

 

 

研修室に入るとすでに沢山の外構業者様がいらっしゃいました☆

席に案内されるとこんなものが!(^^)!

スクリーンを見ながら勉強中✏

今回は『5番目の部屋(フィフスルーム)』に関してのお勉強会です

5番目の部屋とは、家と庭を繋ぐもう一つの部屋の事

(これがめちゃくちゃオシャレなんですよ!)

 

外構やエクステリアの最先端と言われているオーストラリアでは

今やこのフィフスルームがない家は売れない程人気であり

需要が高いようです。(なるほど~)

カタログも沢山いただきました

中身はこんな感じ

こ・こ・これがフィフスルーム!

ガーデンルーム(サンルーム)とはまた一味も二味も違う

贅沢で上質な空間作りのお手伝いをしてくれるものみたいです

 

もちろん!

見た目の良さだけでなく重要な役割を担っているので

そこに関しては次の記事ご覧ください

 

 

 

6月22日(土)、23日(日)

宇都宮市下荒針町の「くさむすび」では

デザイナーと創る庭と外回りと題して

外構やエクステリアの無料相談会を開催致します!

 

この機会に外構や植栽の相談をしてみませんか?

詳細は下記をご覧くださいね

くさむすび相談会詳細はこちら

 

以前行った現場です

こちらの現場のお困りポイントは、、、

 

伸びすぎてしまった庭木!!

 

お隣の敷地に落ち葉のが入ってしまい

ご迷惑をお掛けしてしますので

詰めて欲しいとのこと・・・

しかし、樹木は目隠しにしたいとのこと・・・

 

 

こちらの庭木が犯人

 

※お庭のメンテナンスをご希望のお客様が

よくおっしゃるのが

 

「大きくなった庭木の葉がお隣に落ちてしまって」

「庭木の葉がお隣の敷地に侵入してしまって」

 

という事。

 

自分の敷地にあるものが

お隣のお宅にご迷惑をかけてしまのは

嫌ですよね。

 

すぐにでも何とかしたい!

 

そんな時

お庭の困ったなんでも解決

ガーデンドクターが

お助けいたしますよ

 

 

 

ガーデンドクター出動後の庭木をご覧ください

お隣の敷地にかからないよう詰めまして

目隠しになるような葉の分量に調整

 

流石☆

 

 

お客様にもご満足いただけました!!

お庭の庭木でお困りの方は

 
是非「ガーデンドクター」までご相談くださいね

 

新しい外構工事の物件が動きはじめます

宇都宮市W邸*☆

 

W様はグリーングラスの寄せ植え教室の生徒様

 

既にある物件のリガーデンとなります

ワンちゃんを飼われているので

大きな柵が設置してあり

 

 

物置や

庭木が植えてあったり

芝が張られています

 

右下に見えるのはナンテンの葉でしょうか?

鮮やかな赤色がとっても綺麗

 

 

これからどのような変化を遂げていくのか

楽しみです!!

 

 

 

昨日の続き

土を掘り起こし作業が完了し

次は麻布で土部分を根巻きしていきます

こんなに大きな根巻き作業見たことない!!

凄く貴重なワンシーン。

 

根の部分がビックサイズなだけあって

使用する麻布の量も多め

 

 

イイ感じに巻き終わりました

ちなにみこれ底部分は根巻き出来てません!

側面のみ行いました

 

 

 

底部分は一体どうするのか?

 

え!傾けはじめました

(根巻き作業の途中ではないのか、、?)

 

幹と根巻き部分に紐をかけてユニックで吊っていきます

すると、いとも簡単に倒れます

周辺には庭木が植えてあるので

ぶつからないように細心の注意が必要

 

 

職人さんは大声を出しながら舵取り中

 

 

私は幹にかけた紐がきしむ音にビビり

 

こんな細い紐じゃ切れちゃうよ!本当に大丈夫なの?

と終始心の中で叫んでいました

 

そんな心配をよそに庭木がどんどん倒され

 

ついに宙に舞います

 

持ち上がってるー!!

周辺の庭木を1本も傷めずに

隣の敷地に移動する姿に開いた口が塞がりません

 

マジで凄い!の一言

 

ダッシュで反対側に回ります

この時電線に枝が引っかかり

中々取れなずかなりヒヤヒヤしておりました

職人さんは冷静に傾ける方向を変えたりして対応してくれ

無事電線の恐怖から逃れました

 

あれ、ヒメシャラのお尻部分が土のまま(このままでいいの?)

 

 

このヒメシャラの伐根作業後

 

グリーングラススタッフの根巻き上手なT君に

日中の疑問をぶつけてみました

 

私「大きな木って伐根後に底部分に根巻きしないの?

普通こうなるよね?↓」

T君「大きい庭木だと掘り起こせないので

底部分は根巻きせず側面のみなんすよ」

私「そうなの?Σ(・□・;)」

 

世の中知らないことは沢山あるのですね

 

 

後、なるほど~と思ったのがこちら

 

幹にテープ貼ってるのですが

何故だか分かりますか?

実は幹の皮剥けを防ぐための対策なんです!

 

圧がかかるので

つるっと向けてしまう可能性があるとの事

 

 

そして伐根したヒメシャラは少し剪定し

紐で縛って扱いやすくします

剪定した葉

まるで葉っぱの絨毯

これから植え込む現場に向かいます!

 

1日がかりの作業となりました!(^^)!

 

先日こちらの大きなヒメシャラを伐根しました

高さは6mを超えます

箱根の山実生(やまみしょう)のヒメシャラ

箱根のヒメシャラが日本で一番美しいと言われています♪

 

なんといっても幹肌が美しい、、

 

 

こちら仕入れた当初はH20cm程の小さな苗木でした

そこから大切に育てること40年

こんなに立派になって(>_<)

長い月日をかけ立派に育ったヒメシャラが

ついに、ついに旅立つことになります!!

 

 

 

まずは周辺の土を掘り起こす作業

 

ミニユンボ君を使用しどんどん土を掘り起こします

一度事務所に戻ったのですが

途中チェーンソーの音がして慌てて現場に直行すると

豪快に太い根を切ってました

 

1m程離れた場所から写真撮影してましたが

それでも細かな土が飛んできてました

小さいですが威力はピカイチ

 

この工具はチェーンソーのチェーン部分を締めたり緩めたりする

調整に使用する必需品だそう

土の中でチェーンソーを使用すると結構

チェーンに土が絡まるそうな

 

 

 

 

 

ミニユンボ君とチェーンソーのおかげで

あっという間にこんな状態に!

 

周辺の余分な土を綺麗にとりました

掘られた土を見るとヒメシャラの根と思われるものがチラホラ見えます

40年の月日をかけて相当土の中に根を張ったことでしょう

 

次回、はこの大木が宙を舞います☆彡