Staff Blogグリーングラス スタッフブログ

 

今日、レジの前に並んだ

台車2台分の花・花・花!

実はこれ1人のお客様が購入された花苗なのです

 

夏を意識した爽やかで華やかな草花たち

 

購入される方にお話を聞いたところ

こちらは全て花壇に植えるとの事でした

 

その花壇には今までマリーゴールドを植えてたそう

 

外構やエクステリアを盛り上げてくれる主役であり名脇役である花

 

 

本当は華やかで季節感のあるオシャレな花苗を植えたい

と思っていても、本やWEBで検索したところで

自分の家の花壇に合う花や組み合わせ方なんて分からない

 

 

そもそも花って何を基準に選んで配置してるのか?

そこから勉強するのはちょっと、、、

でもできるならこんな花苗を入れたと

思われてる方結構いるのかも知れませんね とふと思いました

自分で花苗を選ぶとき

この種類をチョイスしますか?

(なかなかできませんよね、、

私ならもっと無難な花で固めてしまう)

 

 

グリーングラスには寄せ植え教室の先生がおり

実はこのようなご相談も承っているのです

 

 

既に跡形もないですが

この場所で

花苗の配置決めを行っていました

実際に並べて説明しながら

お客様のご要望も伺いながら使用する花苗を決めていきます

 

 

でもここで選んでも

植える位置を忘れてしまったら意味ないよね、、、

と思われた方 ご安心ください。

 

ご自宅に帰られた後でも

迷わず植えられるようにエリアごとに分けて

植え込む配置のままケースに並べてお渡ししています。

 

グリーングラスならではの心使い(^-^)

花壇や鉢への植え込み方法、選ぶ花に関してアドバイスが欲しい

そんなお悩みございましたらお気軽にご来園ください

もちろんお電話やメールでもお問い合わせ可能です

 

 

植え込み予定の場所や使用する鉢などの写真や実物が

あると想像しやすいので可能な限りご用意いただけますと幸いです

 

素敵なお花ライフ楽しみましょう♪

 

お客様のご自宅のお庭に

バラを植え込みに行くご様子

 

園内にあるバラがまた一つお嫁に行きました(^-^)

 

今回はこちらです

淡いピンクが綺麗な

ミニバラさん

 

 

ほうきやちり取り 土も準備万端!!

 

この時期は園内のバラも満開です

   

  

年に一度の華やかな季節

草花にとって最高の時期ですね

 

 

通常の花苗の植え込みも行っておりますが

バラや庭木の植え込み作業も承っております

 

 

ぜひお気軽に相談くださいね(^-^)

 

 

昨日の続き

 

土を丁度良いボリューム感にした後

登場するのはこの角材

 

そうこの角材です

 

麻布で土をまとめ

紐で縛った後、表から叩いて

根巻きを綺麗な形に整えていきます

木製の金槌でも良さそうですが

グリーングラスの根巻きのプロ曰く

木製の金槌だと金槌の側面の丸み部分の影響で

叩いた時に根巻きが凹んでしまい

綺麗な円形状にならないのだとか、、

 

ちなみここの話をしています♪

確かに綺麗な円形状に仕上がっています!凄い

 

 

紐の縛り方にもこだわりポイントが詰まっています

庭木のサイズや土の崩れやすさによりけりですが

今回は十字を3回行いました

(土が崩れやすかった為)

 

 

物によっては1回で完了するのもあります

そこの判断は経験者にしか分からない部分であります

作業しながら状況に応じて臨機応変の仕上げていく職人技

 

このような感じで

様々な工程を踏みながら

無事お客様の所にお嫁にいきましたとさ

めでたしめでたし☆彡

 

 

外構やエクステリアを施工するだけでも

お庭は素敵になりますが

そこに庭木が1本入ると

これまた一気にイイ感じに変身するのです

 

なので、庭木や草花が少なめの

ローメンテンナス外構の場合でも

1本は庭木を入れていただいたり

ちょこっと植物を植栽していただくといいかもしれませんね

 

 

今人気のシンボルツリーといえば、、

 

ズバリ!!

オリーブです(^-^)

 

 

 

通年葉があり

目隠しになる

葉っぱの形が小ぶりでスマートで

オシャレな印象を与えてくれます

 

 

庭木のシンボルツリーを検討されてるお客様の半分ぐらいは

オリーブが候補に入っているケースが多く感じますね

 

 

それ程魅力的な今人気の庭木(^-^)

(こちらは先日お客様が購入されたオリーブ

元々は手前の黒ポットに入ってましたが

そこから抜きましてこれから根巻き作業を行いますよ)

 

(葉は邪魔なので麻ひもで束ねてあります)

 

 

 

(根っこの様子)

 

 

(土の周りを少し崩して

サイズ調整を行います)

 

(ここが崩せる限界!

これ以上行うと土が全部とれてしまいます

この見極めが中々難しいのです)

 

 

続く

 

 

 

 

外構エクステリア&ガーデンと施工の専門店

グリーングラス🍃では

 

 

今まで200件以上の戸建て住宅や

病院様、店舗様、会社様の

外構工事やエクステリア工事を行ってきました

 

 

ありがたいことに、現在もご依頼をいただき

一つ また一つと素敵な外構やお庭が出来上がっています

 

 

そこでふと思いました

外構工事は何のためにするのか?と、、

 

 

 

優しさ溢れるお庭(^-^)

 

 

 

決意と共に人生の大きな買い物

マイホームを購入し

自分達だけの家を初めて手にする

 

 

その嬉しさやワクワク感は

購入した方にしか味わえない感覚

 

 

これから人生を共にする家だから

家の中も外(庭)も

住みやすく、おしゃれにしたい

家族が心地よく過ごせる空間を作りたい

誰もがそう思うはずです

 

 

 

また親世代から受け継がれた家や敷地に住む方は

愛着がある家や庭も大切だけれど

 

 

 

少し時代の流れも取り入れて

昔からあるものも上手に活かしつつ

新しいものをとり入れたいと思うものです

 

水回りをリフォームしたり

庭木を整理したりリガーデンしたり、、

 

 

 

 

となると、外構とは

利便性の改善はもちろんですが

忙しい毎日の中でほっとできるような安らぎや

家族や愛犬など大切な人との過ごす為の時間

 

 

そういった、部分が一番重要であり

外構工事の必要性はそこにあるのでは

とグリーングラスは考えます

 

 

 

ビフォー

 

アフター

 

完工して

綺麗になって良かったで終わりでなく

 

休日に家族でのんびり外を眺めたり

お子様と裸足になって芝生で遊んだり

愛犬と遊んでみたり

 

そういうコミュニケーションの時間を

沢山取っていただきたいですし

 

そんな空間作りのお手伝いができればと思っています

 

 

 

今日は寄せ植え教室の先生が

母の日用の寄せ植えを作成していましたので

ちょっとの覗き見

 

今回は籐カゴバスケットを使用した寄せ植えです

 

 

最初に軽石を入れて

グリーングラスオリジナルの土を重ねていきます

今回使用するのは

2トーンカラーの籐カゴ

ポット苗を置いて位置決めの作業に入ります

 

こんな感じに

正面を決めて全部の花苗が良く見える

ベストポジションを探します

こちらは裏側です

 

こちらが正面

今回はこの花苗で決まりです

 

先程の裏側から見た時より

全体のおさまりが良く

植えてある花苗も全部見えます

 

後はポットから出して植えこむだけ

こんな感じで寄せ植えは作られていくのです(^-^)

 

 

鹿沼市Y邸の過去の外構工事に関しては

Blogカテゴリーにある

鹿沼市Y邸をご覧ください

 

 

—————————————–

 

 

ついにY邸の外構工事が完工しました

そのベールに包まれた全貌はこちら★

ナチュラルかつシンプルな仕上がりとなりました

円形の花壇の中には花苗に苗木の植栽を施してあります

花壇にはたくさんの草花を植えました

高く積み上げられた石材部分には庭木が植えてあります

 

庭木が大きく成長した時

この石材をベンチ代わりにして木陰で涼んだり、、、

想像するだけで心地よさそうですね(^-^)

 

 

 

こちらの花壇には成長後の事も考え

一年草や多年草をミックスし植えてあります

花苗を植える時はこのぐらいのスペースを空けるのがベスト!

 

 

これからの季節が楽しみですね

 

 

 

こちらは物置エリア

こちらの乱形石は雨に濡れるとこんな感じに色味の変化を楽しめますよ

 

 

DSC_0078

 

敷地の中だけでなく外側からも楽しめるように芝桜も植栽してあります

 

鹿沼市Y様ありがとうございました

 

グリーングラスでは個人宅のお庭のメンテナンスも

行なっております。

 

 

お庭のメンテナンスとは、、

庭木の剪定(木の枝を整えたり葉のボリューム調整すること)や

伐採(木の根元から切ること)、伐根(木の根ごと掘り起こすこと)

です。

 

 

他にも生垣の刈込や防草対策も対応可能です。

 

 

 

例えばこちらの現場、

雑草除去と防草対策を行った現場になります。

 

家の周りの隙間に生える雑草を綺麗にして

防草対策をしたいとのご要望でした。

 

 

現地調査時点ではこのような感じ

家と塀の隙間は自分で作業するのは難しい

でも雑草が目立ちやすい場所。

 

ここの雑草を綺麗に除去して

防草シートを敷きその上に砂利を敷きました。

きちっと感が出ますね

 

また、こちらの部分には

白い化粧砂利を敷き見た目を整えました

 

砂利を敷く際は雑草が生えてこないような

シートをセットしてから が基本です。

 

 

詳細はこちらのページで確認でしますので

チェックしてみてくださいね

 

https://garden-dr.net/