Staff Blogグリーングラス スタッフブログ

 

 

こちらのフェニックスロベレニーは

水やりが足りてない状況です

 

瀕死状態ではありませんが

可能な限りすぐに水やりしたいところ、、

 

ちなみに葉が黄色くなっているのは

水が足りない訳ではありません

 

むかーし から付いてる葉なので

そろそろ寿命が迫っている感じです

 

早く根元から切って欲しいので

こんな色に変化しているのです

 

 

私たちがどこで水やりのタイミングを

見極めてるかといいますと

葉の状態

 

これが水が足りない葉🍃です

こちらのが分かりやすいでしょうか?

葉の広がりがない

葉が細い

 

 

ちなみに水をたっぷり含んだ葉の状態はこちら

 

※画像が粗く見えずらいですが

葉の一つ一つがしっかり開いています

 

違いが伝わりますでしょうか?

 

比べると全然違います!

 

とりあえずこのような状況の時、

下記画像ぐらい水をやります

 

 

 

鉢上え

 

受け皿

水が溢れそう(笑)

 

これは極端かもしれませんが

このぐらいあげる勢いが正解です◎

 

この量も

ほんの3,4日でなくなります

 

 

こちらのフェニックスは他のフェニックスに比べて

良く水を吸うのでこれぐらいやらないと

足りないんですよね、、、

 

同じ観葉植物でも

鉢により水の渇くスピードは全く違います!!

 

 

決められた回数や量に囚われるより

葉の状態や土の状態をみて水やりした方が枯れる

可能性は格段に減ります

 

※他の種類の観葉植物にこの水の量をやると

腐るので注意が必要です!!

 

 

とにかくよく分からないのであれば

自己判断するのではなく

プロからアドバイスをもらいましょう

 

それが観葉植物と長く暮らせるコツですよ☆

 

 

今年も来ました。

八丈島から奴らが、、、緑のコンテナに乗って

そう。観葉植物【フェニックスロベレニー】

100本越えですよー!!

フォークリフトにパレットを乗せて

手作業で1本1本降ろしていきます THE地味作業

でも、みんなが手伝ってくれるのでとっても助かります(^-^)

いつもありがとう☆彡

 

 

スペースもしっかり確保しました

並べていきますよ

コンテナから降ろしたフェニックスロベレニーが

フォークリフトにより運ばれてきます

ぎりぎりまで運んでもらい

そこからはまた1本ずつ手作業で降ろします!

こんな感じに

観葉植物が届いた時は大体紐で縛られてます

 

 

血液型がB型のスタッフが並べてくれましたが

B型とは思えない程きっちり揃っておりましたΣ(・□・;)驚

 

彼曰く

『変なところは几帳面』なんだそう

B型あるあるなのでしょうか?

 

それにしても素晴らしい几帳面具合で感動です

補充完了!!

荷下ろし作業ありがとうございました

今週は観葉植物販売エリアのフェンス作成を行いました

もちろん図面あります!

このフェンスを施工していきます。

なんとも不思議な光景

まずは土台作りから☆彡

こちらの土台を土の中に埋めます

 

 

その上に木製の柱を施工

 

こちらはどこの部分に使用するのでしょうか?

1枚設置完了しました

 

作業中の大切な相棒

 

 

続いて2枚目です

 

作業中の大切な相棒パート2

特にトンカチと釘はサイズも豊富に取り揃えてあります!

 

明日に続きます