Staff Blogグリーングラス スタッフブログ

サイクルポートとカーポートの施工につづき

ナチュラルな土間も施工しました。

雨の日は部材が濡れないようにビニールシートを被せます。

万全!!

土間作りの下準備中

今回は土間に石材を敷いたので

コンクリートが石材の上に乗らないよう

綺麗に仕上げます。

完全に固まるまで少し時間がかかるので

しばらくはパイロンを設置

今回の外構デザインもナチュラル感が溢れています

外壁の雰囲気ともばっちり

 

 

そんなことをしているうちに

カーポートの屋根材の施工に入りました。

 

こちらをセットしたら完成です

以前施工したお客様です。

 

木製のサイクルポートとカーポート施工の写真が

とても興味深かったのでアップします。

 

 

カーポートというとメーカーの既製品を設置される方が多い中

こちらの施主様はお庭に木製のカーポートを設置されました。

既製品の柱と組み合わせて施工しています。

 

奥に見えるサイクルポートももちろん木製です。

なので削って微調整も可能。

 

職人さんがサイクルポートに一枚一枚板を貼っていきます。

横から見ると均一に板が貼られているのが良く分かりますね

 

本当にきれいで驚きます(^-^)

続く

 

昔の施工現場ではありますが、作業風景や作業内容がとても魅力的だったので

アップします

 

こちらは駐車場スペースの土間を作っている風景です。

乱形石を敷き終わり砂利部分に残りの材料を入れてる様子。

この現場では手押しの一輪車(ネコ)を使用。

 

上から綺麗に形を整えて、、

色付けをします。

最初に施工した乱形石に色がつかないようにビニールとテープでしっかりと固定します。

 

こちらの正方形のもので土間に形を付けています。

スタンプのようですね

完成ですー!

 

よくあるコンクリート土間のような印象ではなく

温かみのあるナチュラルな駐車場の完成です。

 

お家の雰囲気にもピッタリ☆彡

施工現場での作業は普段見れない職人さんたちの努力が見える場所なので

ありがたさと同時に職人さんの凄さも再発見できます♪

 

さっきの場所をアップするとこんな感じに

まるで石材を施工したかのような出来栄え!

 

技にあっぱれです(^-^)

 

4月13日(土)、14日(日)

宇都宮のくさむすびにて

『デザイナーと創る庭と外まわり』

無料相談会を開催!!します

 

詳細はこちらから☆彡

https://kusamusubi.jp/soudankai

 

 

今日は職人さんの作業風景を見てみましょう

 

このように石材をセットしていく場合

 

 

 

ひたすら石とにらめっこ(^-^)

 

しゃがみならの長時間作業なので割とハードです

 

 

 

石材とセメントを地道に重ねる作業

こんな感じになります。

 

 

こちらは左官作業 丁寧に仕上げていきます

 

 

丁寧に作業をしてくださる職人さんのおかげで

 

素敵なお庭が形になっていくのです♪感謝

 

 

 

 

②施工開始(芝はがし)

http://gardeners.jugem.jp/?eid=3644

 

③掘削作業(小型ユンボ登場)

http://gardeners.jugem.jp/?eid=3648

 

④宇都宮市:S邸 ブロック施工・花壇・乱形石土間

http://gardeners.jugem.jp/?eid=3649

 

 

最終章!!

 

コンクリートを打ちまして乾燥中

 

完璧に乾燥すると全体の色合いがもう少し薄くなり

コンクリート感が増します。

 

 

乾燥しました!!

どうでしょうか。色味の違いが伝わりますでしょうか❔

グレー感が増してます。

 

 

こちらは乱形石とコンクリートの境界がとても綺麗✨

 

全体写真

 

レンガと乱形石の雰囲気がピッタリです

 

 

 

駐車場

 

車を停めた時

 

 

 

シンプルだけどしっかりデザイン性もある

素敵な外まわりの完成です。

 

 

 

現地調査:http://gardeners.jugem.jp/?eid=3637

 

施工開始(芝はがし):http://gardeners.jugem.jp/?eid=3644

 

掘削作業(小型ユンボ登場):http://gardeners.jugem.jp/?eid=3648

 

つづき

 

ブロックの施工をします

 

ブロックはただ重ねるだけではなく中にコンクリートを流して

しっかり固定します。

 

 

 

 

こちら側も!

 

花壇はレンガを縦に使用し並べます。

右下の曲線がとても難しい職人技が光る場面。

 

花壇のアールの部分、

既存の花壇のアールに合わせつつ、

少しずつレンガをカットして

アール部分の目地を狭くし、きれいに仕上げてくれました。

 

さらに、こちらはマスまわりの土間です。

とっても滑らかな仕上がりです。

さすが、職人さん

 

 

 

 

土間部分は乱形石を並べて施工していきます。

自然の乱形石は厚みやサイズ色味に個体差があります、それをうまく生かし

組み合わせてこのような完成形に持っていきます。

 

おー!こちらの直線レンガは

ピシッと決まっていて気持ちがいいですね!

 

乱形石とレンガは温かみのある色となってます

植物のグリーンとも相性の良い色味で、庭木や植栽も引き立ちます。

 

次回完工です。

 

 

 

現地調査:http://gardeners.jugem.jp/?eid=3637

施工開始(芝はがし):http://gardeners.jugem.jp/?eid=3644

 

続き

 

 

ちなみに、工事初日(着工日)にはグリーングラスの担当者が

ご近所さんに挨拶を行っています。

挨拶件数にご希望がある場合は事前に担当者におっしゃってくださいね!(^^)!

 

 

さて、掘削作業に入ります!

様々な道具が準備されていますね~

  

 

 

今回も大活躍の小型ユンボくん

掘削作業の強い味方ですよ

 

小さな見た目だけどやることは大胆!

どんどん土を掘り起こしていきます

 

このような管には注意が必要です

繊細な箇所

 

 

 

いかがでしょう。

だいぶ均一に土を掘れたと思いませんか?

 

 

掘った場所にはグレーの砂利(砕石)を入れましょう

 

 

~ならし作業~

職人さん 流石の運転技術🚙

 

次回コンクリート施工に続きます

 

 

 

 

 

 

現地調査:http://gardeners.jugem.jp/?eid=3637

 

続きです

 

 

まずは前回のおさらいから、

現地調査時点ではこのような状況でした

 

 

 

施工開始です

手始めに芝はがしをしましょう

 

地道に手作業で進めていきます

 

全部取るとこのような感じに

芝達の面影はどこえやら、、綺麗に撤去されていきました🍃

 

お!秋冬の作業の為か紅葉に出くわしましたよ(^▽^)

 

 

その植物の後ろでは職人さんが芝と格闘中

 

こちらも長時間の格闘の末 すっきりされた模様

 

こちらは撤去というより

短く刈り込まれたという表現が適していそうですね

 

 

本日はここまで🐤

 

次回、土を掘り起こすの巻です