Staff Blogグリーングラス スタッフブログ

 

 

こちらのフェニックスロベレニーは

水やりが足りてない状況です

 

瀕死状態ではありませんが

可能な限りすぐに水やりしたいところ、、

 

ちなみに葉が黄色くなっているのは

水が足りない訳ではありません

 

むかーし から付いてる葉なので

そろそろ寿命が迫っている感じです

 

早く根元から切って欲しいので

こんな色に変化しているのです

 

 

私たちがどこで水やりのタイミングを

見極めてるかといいますと

葉の状態

 

これが水が足りない葉🍃です

こちらのが分かりやすいでしょうか?

葉の広がりがない

葉が細い

 

 

ちなみに水をたっぷり含んだ葉の状態はこちら

 

※画像が粗く見えずらいですが

葉の一つ一つがしっかり開いています

 

違いが伝わりますでしょうか?

 

比べると全然違います!

 

とりあえずこのような状況の時、

下記画像ぐらい水をやります

 

 

 

鉢上え

 

受け皿

水が溢れそう(笑)

 

これは極端かもしれませんが

このぐらいあげる勢いが正解です◎

 

この量も

ほんの3,4日でなくなります

 

 

こちらのフェニックスは他のフェニックスに比べて

良く水を吸うのでこれぐらいやらないと

足りないんですよね、、、

 

同じ観葉植物でも

鉢により水の渇くスピードは全く違います!!

 

 

決められた回数や量に囚われるより

葉の状態や土の状態をみて水やりした方が枯れる

可能性は格段に減ります

 

※他の種類の観葉植物にこの水の量をやると

腐るので注意が必要です!!

 

 

とにかくよく分からないのであれば

自己判断するのではなく

プロからアドバイスをもらいましょう

 

それが観葉植物と長く暮らせるコツですよ☆