ヒメシャラの林

木戸と石垣のentrance入り口は初めて来ても、なぜか「ただいま」と入っていきたくなる 郷愁感が漂う。しばし佇むと小鳥のハミングや木の葉のささやきが聴こえて来る。 この自然との一体感はいったいどこからやって来るのだろう? タイムスリップしたような童心に返るひと時。

ヒメシャラの林

ヒメシャラの森の中に後から小道を施したというイメージで施工しました。 ヒメシャラも樹形の整ったものではなく、自然樹のようなものを選んで植えました。

ヒメシャラの特徴は、シャラノキに比べ、葉・花が一回りほど小さく幹肌が淡赤褐色をしており、 庭園樹のサルスベリに似ている。 ちなみにナツツバキをシャラノキといい、それに近縁で似ているがより花が小さいので姫シャラという。 花期7月、果期10月の落葉高木)

Recommnd Contents
施工例INDEX
ガーデンメンテナンス
くさむすび
About GreenGrass
グリーングラスの経営理念
スタッフブログ
Picup Contents
ガーデンクリーニング
グリーングラス楽天ショップ
チョークペイント体験
ちゅこリノ